ベビ待ち中にはこれをやっておきましょう

ベビ待ち中にはこれをやっておきましょう

ベビ待ち中にはこれをやっておきましょう

 

実際にベビ待ち中にやっておいてよかったというものをご紹介していきます。

 

 

歯科治療はベビ待ち中に終わらせておきたいものです。
つわりなどで歯医者さんの匂いがダメになったりすることもありますし、産後の忙しい時期は虫歯にもなりやすいと言われています。
ストレスや疲れで放置していた親知らずが痛むこともありえます。
またお腹が大きくなると長時間の仰向けができませんので、やはりベビ待ち中に歯科治療は終わらせておきましょう。
育児が始まるとゆっくりと歯科治療もいけませんし、痛み止めも避けた方がいいので、タイミングとしてはベビ待ち中がオススメです。

 

妊娠期間中や産後は食事にかなり気を使うことになりますので、今のうちに食べたいものを食べておくというのも大切だと思います。
育児が始まれば中々思ったように外出もできませんので、雑誌などで気になったお店は、夫婦のデートとして行ってみるべきですし、つわりでろくに食べられなくなる前に楽しんでおきましょう。
ベビ待ち中のいい気分転換にもなるでしょう。
旅行やお出かけも、やはり気軽に行けるのはベビ待ち期間まででしょう。
妊娠すると流行性のインフルエンザなども気になりますし、人ごみの匂い具合が悪くなったり体調を崩すこともあります。
夫婦2人だけでいくデートを楽しむこともできますし、いい思い出になりますよ。
また「次は子どもと一緒に行こうね」という未来への明るい会話にも繋がります。
さらに妊婦さんは入浴を控えた方がいい温泉というものもあるので、ベビ待ち期間中に温泉旅行を気兼ねなく楽しむというのもオススメです。
いい気分転換にもなりますし血行促進にもなり、いいことだらけですよ。
冷え症改善になる温泉などもオススメですよ。

 

このほかにもそれぞれ趣味やお出かけなど、妊娠期間中・授乳期間中はできないであろうものを思いっきり楽しんで、素敵なベビ待ちタイムにしてくださいね。
引用:妊娠サプリメント

ルイボスティーを飲みましょう

ルイボスティーを飲みましょう

 

ノンカフェインで飲みやすいルイボスティーは妊娠前・妊娠中・産後の女性にかなり人気のドリンクです。
店頭販売もよく目にしますが、一体どのような魅力があるのでしょうか。

 

ルイボスティーというのは古来から南アフリカで親しまれてきたお茶で、原産地では不老長寿効果があるとしてひんぱんに飲まれてきたドリンクです。
美容面でも高い効果が得らるとして人気ですし、ベビ待ち女性の体にも有効です。
例えば老化を進めてしまう活性酸素を抑えてくれるので、アンチエイジングにも効果的です。
アンチエイジング効果のある酵素のおかげで美容促進にもなり、妊娠力アップにも繋がります。
特にSOD酵素がたっぷり摂取できますので、妊活だけでなくお肌の健康促進にも繋がります。
SOD酵素の働きで体内がサビていくのを抑えることができますので、健康促進だけでなく若々しさキープにも有効です。
活性酸素の増加は妊娠にも悪影響を与えます。
妊娠しにくい理由の1つに、活性酸素の増加も影響していると言われています。
SOD酵素が作用することで活性酸素と酵素のバランスが良くなりますから、ホルモンバランスも整えらえていきます。
女性の体も正常になっていきますので、元気な卵子がつくられるようになり、妊娠までの流れも安定してくるでしょう。
また、ルイボスティーの影響は子宮にまでいたります。
子宮が柔らかくふかふかになると言われていますので、受精卵の着床がスムーズになるとも言われています。
この効果は女性にはとても嬉しい効果ですね。
さらに卵子の劣化予防にも有効ですので、高齢出産の方の心強い味方になります。
毎日のリラックスタイムや休憩でルイボスティーを飲むように習慣づけると、心もリラックスできて体の健康も促進され、妊娠力アップ効果も得られますよ。

 

 

更新履歴

メニュー